リフォームTV

最近話題のリフォームを動画で紹介いたします。

リフォームTVのカテゴリ一覧

最近話題の工務店を動画で紹介いたします。

最近話題の塗装・左官を動画で紹介いたします。

最近話題の施設・設備を動画で紹介いたします。

最近話題の電気・水道を動画で紹介いたします。

最近話題の外溝・造園を動画で紹介いたします。

最近話題の建具・表具・畳を動画で紹介いたします。

2017-11-06

91002ch 柏市・我孫子市の便利屋有限会社ワン・ツウ・ワン
どこまでが仕事?

  「運築(うんちく)川柳」




    ”「ここまでが仕事!」と言えぬ 仕事かな”




 サービス残業とか、休みなしの過労死
などが問題になっています。

 我が社は自営業。休みなしで働く事など
いつもの事です。

 ここからここまでが仕事、これからは
プライベート・・・などとは区分できません。

 プライベートの中に仕事があり、仕事の中に
プライベートがあります。

 好きでやっている仕事、それで
いいのかな、とも思います。

 このお客様へも、どこまでは
仕事なのやら・・・




   『どこまでが仕事?・・・』




 私の両親が元気な頃からのお付き合い
があるGさん。

 ご高齢になってから、我が社への
仕事のご依頼も増えました。

 一人暮らしも長いのですが、今年に
なり急激に認知症の症状が出始めたのです。

 病院から認知症の薬をもらったのですが、
その薬を飲み忘れます。

 担当で知り合いのケアマネージャーさんとも相談して、
ディサービスのない2日間は私がGさんの薬の
管理をする事になりました。

 これはご昔からの知り合いとしての
厚意で、仕事ではありません。


 そのGさんですが、最近はちょっと
認知症の症状が進んできたようです。

 食べ物の管理が難しくなって
きたのです。


 ケアマネージャーさんから連絡が
ありました。


  「Gさん、最近体重が減ってきたの。
       ご飯ちゃんと食べているのかしら?」


 そう言えば、月に数回あった買い物代行の
依頼が、ここ1か月以上ありません。

 Gさん宅に伺って、冷蔵庫の中を
見ると、何もありません。


   (Gさん、今までどうしていたのだろう・・・)


 一日に一回、宅配弁当を頼んでおります。
それだけで済ませていたのだろうか?・・・

 それでは痩せるはずだ。


 それ以来、私が冷蔵庫の中身を調べて、
買い物に行く事にしました。

 それは仕事?・・・

 さあ、どうでしょう。(笑い)買い物の
代行は、もちろん仕事です。ただではありません。

 どこまで仕事か、はっきりした方がいい?

 全てを仕事として、割り切って計算する?
まあそれは人それぞれ。

 その時その場の状況で判断していきます。
まあ、いいかげんですね~・・・(笑い)

 そんな”いい加減”もいいのかも
しれません。



<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   
            メール info@oshou.net


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

「100万人のありがとう」をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ   http://benriya.oshou.net/company.html


プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/

柏崎 ふさお 著 「独居力」PHP研究所から出版!

  http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70849-2

       
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

2017-11-06

91002ch 柏市・我孫子市の便利屋有限会社ワン・ツウ・ワン
え?安すぎる!でもこれは高い?

 「運築(うんちく)川柳」




    ”価値観は その人その場 価値いかん”




 お客様によっては、見積もりや料金請求の
時に、「高い!」と言われる方。

 その一方で「え!安い、それでいいの?」なんて
おっしゃる方、様々です。

 さて、このお客様の場合は・・・




   『え?安すぎる!でもこれは高い?』




 知り合いからの紹介で仕事の
ご依頼をいただいたKさん。

 仕事の内容は、洗濯機とウオーターサーバー
の移動です。

 移動先は今のお住まいから100メートル
ほど離れた場所です。

 両方の建物とも、エレベーターの
ない3階です。

 まあ、エレベーターもなく階段ですので
大変なのは大変です。

 それでも車を使う事もなく、台車で
移動して、30分ほどで終わりました。


 しかし、ここで問題が・・・

 洗濯機は最新のちょっと大型の
洗濯機。

 元の家は新しい家でしたので、問題
なくその大型洗濯機は設置してありました。

 運んだ家は、築20年ほどの家。何とその
洗濯機は大きすぎて洗濯機置き場に置けなかったのです。

 それでも、何とか工夫して位置をずらして
置かせていただきました。

 ただ、洗濯機の位置は横向きで、
蓋が半分しか開きません。

 Kさん


  「仕方ないわね~電気屋さんに頼んで
         ちゃんと置けるようにしてもらうわ」


 それで我が社の仕事は終了です。
代金を請求すると


   「え?それでいいの?安くてわるいわ~」


 そう言って、何と請求金額よりだいぶ
多く戴いたのです。

 紹介してくれた友達もおりますので、
一度は辞退しました。

 でも重ねて言われると、二度目は辞退
しません。(笑い)ありがたく戴きました。



 それから数日後、Kさんからお電話
がありました。


  (ん?何か先日の仕事で
       不手際があったのかな~?)


 そんな心配もしたのですが、電話の
内容は違いました。


  「電気屋さんに洗濯機置き場の工事をしてもらったの。
               でもね、料金が高すぎる気がするの」


 工事の内容は、水道栓の位置を高く移動して、洗濯機の
置き台を大きなサイズに変更したそうです。


   「それで6万円もしたのよ!高くない?」


  (う~ん、何て答えていいのか・・・)


 私は電気水道工事会社ではありませんので、料金の
詳しい事は解りません。

 ただ我が社の地元の提携会社でしたら、もう少し
安いかもしれません。

 でも、水道栓を移動して置き場の台を
交換すれば、普通の会社でしたら妥当かも
しれません。

 もっと悪質な業者でしたら、10万以上
請求するでしょう。


 そんな事をKさんにお話ししますと、
納得したようなしないような・・・


 我が社の仕事には「安い!」と言っていただいた
Kさんですが、水道工事には「高い!」

 人・物の価値観は、人それぞれです。一律には
判断できません。

 先日のバザーでも、新しく購入したら70万円はする
だろうと言う碁盤が、なんと5千円でも売れませんでした。

 う~ん、価値判断は難しい~・・・
人の価値判断が一番難しいのかな?(笑い)



<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   
            メール info@oshou.net


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

「100万人のありがとう」をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ http://benriya.oshou.net/company.html


プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/

柏崎 ふさお 著 「独居力」PHP研究所から出版!

  http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70849-2

       
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

2017-11-06

91002ch 柏市・我孫子市の便利屋有限会社ワン・ツウ・ワン
損得とは?

  「運築(うんちく)川柳」




   ”損したと 思う心が 損をする”




 見積もりの間違いで、予定以上に時間が
かかってしまう事があります。

 もちろん、見積もりの金額で仕事を請け負って
おりますので、追加料金はいただけません。

 そんな時には「損した!」と
思う!?




   『損得とは?』




 空き地の竹7~8本の伐採の
ご依頼をいただいたBさん。

 初めてのお客様でしたので、
見積もりに行っての作業です。

 見積もりの結果は、1時間~1時間半の
作業と予定して1万円です。

 見積もり金額を了承していただき、作業の予定を
立てたのですが、何と何とこの雨続きの天候で作業
予定が2週間以上ずれてしまったのです。


 作業の現場に行ってビックリです。最初に見積もり
をした時に比べて、蔓や雑木が大きく伸びています。

 まさかここまで、雑木・雑草が
伸びているとは・・・



 作業時間は予定の倍の3時間かかりました。
ちょっと斜めになった土地であったので、なお
時間がかかりました。


  (あ~あ、損した~・・・)


 いえいえとんでもない。仕事は大変でしたが、
少しも損したとは思いません。

 初めてのお客様です。今後の長いお付き合いに
なるかもしれません。

 実質的にも、自分だけの作業ですので
赤字にもなりません。

 Bさん


   「大変な仕事をありがとうございました。
          いろいろな仕事をしているのですか?」


 足腰が悪いBさんでしたので、何かまたお願い
する事がある、と言っていただけました。

 失敗した・損したと思う仕事からも、多くの
事を学ばせていただきます。

 お客様に感謝され、喜ばれる事が何よりです。



<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

   〔執筆者〕
          
     株式会社便利屋おしょうネット
                 代表取締役 柏崎 房男

     ”便利屋コンビ” 有限会社ワン・ツウ・ワン
                    取締役 柏崎 房男

    〒270-1168 千葉県我孫子市根戸903-13
            TEL 04-7181-3751  FAX 04-7181-3752
   
            メール info@oshou.net


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

「100万人のありがとう」をあなたと共に
    ”便利屋おしょうネット全国展開構築中
                   参加者・協力者・仲間募集中です!!

ホームページ  http://benriya.oshou.net/company.html


プログ
 《天職・感動 便利屋奮闘記》 http://one-two-one.cocolog-nifty.com/

柏崎 ふさお 著 「独居力」PHP研究所から出版!

  http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70849-2

       
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

2017-03-01

91002ch 柏市・我孫子市の便利屋有限会社ワン・ツウ・ワン
留守宅の見廻り

  「運築(うんちく)川柳」




   ”亡き父母の ご縁知らず 親知らず”




 両親が亡くなってから、両親がこんな事を
していたんだ・こんな知り合いがいたんだ、
などと初めて知る事がありました。

 地元にほとんどおらず、近隣のお付き合いも
なく、都内での仕事中心の生活でしたので、
それも当然の事でした。

 さて、このお客様の場合は・・・




  『留守宅の見廻り・ここにお住いの人は?』




 年に何度か長期出張の仕事があるお客様のKさん。
その度に、留守宅の見廻りのご依頼があります。

 今回もご依頼をいただき、いつものように
家の窓を開けての空気の入れ替え・郵便物の
整理・庭の水やり、をさせていただきました。

 ある日の事、庭の水やりをしていると、80歳前後
と思われるご婦人から声をかけられました。


  「すみません。ここのお婆ちゃんはどうしてますか?
             しばらく姿を見ていないのですが・・・」


 お話を伺うと、Kさんのお母様とお付き合いが
あった方のようです。

 Kさんからは詳しいお話をお聞きしていませんが、
居間にご両親の遺影写真が飾ってあります。

 Kさんとのお付き合いは一年近くになりますので、
すでに一年前には亡くなられております。

 その事を、その老婦人に申し上げますと


  「ああ、そうなんですか・・・
       よく旅行などにも一緒に行っていたんですよ。」


 とても寂しそうな残念そうな顔をして、
その場を後にしました。


 仕事中心の生活をして、地元や近隣の方との
ご縁があまりないと、こんな事がよくあります。

 両親が、地元でどんな生活をしていたのか?
両親がどんな人たちと付き合っていたのか?

 地元で仕事をする前の私もそうでした。
もっと両親の生活・付き合いをもっと知って
いれば・・・そんな事を今は思っております。

 家族ぐるみのお付き合い、って言うのは
なかなか難しいですね。


 私の今は・・・

 仕事柄もありますが、できる限り近隣の皆様との
お付き合いを大切にしております。

 一人暮らし・ご夫婦二人暮らしなどの方は、
そのお子さん達とも連絡をとるようにしています。

 これも「便利屋」の仕事をさせていただているから。
ありがたい仕事だと思っております。

リフォームTVの新着情報

Yahoo!トピックス