水戸市南町のオーガニックカフェ、ヴィーガンカフェ「terra」

水戸市の南町の国道50号から一本奥に入った場所にある植物性の食材を使った料理を提供するヴィーガンカフェ「terra」のチャンネルになります。
京都で修業していたシェフが考案した京都発祥Neoベジタリアン®料理を食べられるカフェです。
ランチタイムも営業しております。
ドアを開ければ、そこは南国風な店内です。
菜食主義の体に優しい料理を提供しています。
健康に気を使っている方に好評頂けています。

029-228-3731
取材者の声

水戸にこんなお店が有るんですよ!!オーナーの明るさと想いは是非聞いてみて欲しいです。店内はとてもお洒落で清潔感があります。待ち合わせても昼も夜もとても良い場所です。

水戸市南町のVegan Cafe のオーナーシェフの久保田です

水戸市南町のVegan Cafe terraオーナーシェフで
Neoベジタリアン®料理指導の久保田光代といいます。

水戸市のランチやディナーといえばVegan Cafe terraと言われるように頑張っております。

「ヴィーガン」というのは、肉や魚をはじめ卵や乳製品を含む、動物性食品をいっさい口にしない「完全菜食主義者」のこと、「Neoベジタリアン」とは、植物性の食品を摂取する「プラントベース」とあまり加工されていない状態の「ホールフーズ」を基幹に、「肉や魚、卵なども自由に選択する」というポジティブなスタンスで誕生した食事法です。

ぜひご賞味くださいませ。

水戸市南町二丁目バス停から徒歩1分!

水戸駅南口から50号線を大工町方面へ向かい、ちょうど南町二丁目のバス停のところ、1本裏通りに向かうとヴィーガンカフェ「terra」はあります。

目を引く外観は、なんかリゾート気分に浸れそうな予感がヒシヒシと感じます。

カフェの店内はムラサキ(紫)をイメージカラーとしたリゾート風の内装です。

水戸にいながら南国気分を味わえるのは、なんか得した気分。

身も心も健康になれるそんなカフェですよ!

水戸市南町でランチも展開しています。

メニューの「タコライス」はとってもファンが多いメニューの一つです。

たっぷりとした野菜に玄米、タコソースに豆がいい感じに絡まって、身体が喜ぶ声が出まくりますよ。

とはいえしっかりと濃厚な味に仕上がっており、意外とお腹いっぱいになりとても大満足!!

ヴィーガンというとさっぱりしすぎていて物足りない。という方もいるようですが、ヴィーガンカフェ「terra」のタコライスはしっかりと量も質も満足させられる御馳走ですよ!

公式情報

オフィシャルHP

オフィシャルHP

水戸の交流会・人脈作り「守成クラブ水戸会場」

水戸の交流会・人脈作り「守成クラブ水戸会場」

公式インスタグラム

公式インスタグラム

動画一覧

Terraシェフ久保田紹介